地方・田舎の塾選びはどうしたらいい?3つのポイントから判断するのがおすすめ

保護者

子供をどこの塾いれたらいいのかな?

地方や田舎に住んでいる場合、塾選びは難しい問題ですね。

私自身、かなりの田舎に住んでいた経験があるのでわかります。

 

まず、近くに塾がない。

ちょっと離れたところにあっても、選択肢がない。

学校の延長のような雰囲気で、真剣に勉強する感じではない。

塾講師が熱血をはき違えている。

 

私が行ったことのある塾はこんな感じでした(笑)

今現在、ここまでそろっている塾は少ないでしょうけど。

でも、ある程度は似通ったところもあるでしょう。

 

そんな中での塾選びですから、なかなか思ったようにはいきませんよね?

もっと勉強させたい、もっと成績を伸ばしたいと思っているのに、現状ではなかなか難しいなんてことになっている方もいるでしょう。

そこで、地方や田舎でのオススメな塾の選び方について書いていきます。

 

地方や田舎での塾選びの方針

塾選びの方針は、何を目的とするかによっては変わってきます。

ここでは、生徒の成績を伸ばすことをメインにした、塾選びの方針について書いていきます。

 

まずは、①生徒の成績を伸ばすノウハウを有しているところを探すのが大事です。

具体的には、合格実績などがちゃんとあるかですね。

昔からあるというだけではダメ。

塾講師の経験が長かったり、教えた数が多かったりすることと、成績を伸ばすためのノウハウっていうのは別です。

塾講師を初めてやったアルバイトの大学1年生が、自分の経験をもとに勉強の仕方を教えたことで、生徒の成績が急成長したなんてことはザラにありますから。

 

また、②通塾時間の問題も大事。

たとえ、優秀なノウハウを持った塾を見つけたとしても、片道1時間以上も通塾にかかるようなところは無駄が多いでしょう。

私がもっていた生徒にそういった生徒もいましたが、身体の負担も大きかったですし。

また、その時間を勉強にあてる方が、基本的には効率的ですから。

なので、通塾に時間がとられすぎる場合には、他の選択肢も考えるべきです。

 

そして、③人間関係の問題も大事です。

塾の選択肢が少ない分、良いところをみつけるとどうしてもそこに入塾させたくなります。

でも、生徒の性格から、あわない塾というのも存在します。

塾講師とそりがあわない、塾講師に萎縮していちゃっているなど。

そういった相性みたいなものもあるので、そのことも考えないといけません。

 

この3つを念頭に入れて判断していくべきですね。

 

具体的なおすすめ塾選び

有名な塾がある

まず、ある程度の近場に有名な塾がある場合、これはかなりのオススメ

地方などでも、有名な塾がないわけではありませんから。

例えば、公立一番手高への合格者が多いとか。

都会で塾講師をやっていた先生が、UターンやIターンでやってきて、しっかりとした授業をやってくれるとか。

そういった塾も結構増えてきましたからね。

 

そして、そういった塾はノウハウの部分は素晴らしいことが多いです。

ですので、人間関係に問題がなく、ちょっと離れている程度なら、これを利用しないのはもったいないです。

個人塾レベルでいえば、都会にだってそんなに多くないですからね、こういった塾は。

 

大手の塾がある

そういった塾はないけど、大手塾が最近やってきた。

こういったことも増えています。

 

大手塾なら、最低限の塾講師のレベルを確保できるように研修カリキュラムを組んだりしますし。

しっかりとした教材の準備もしてくれるので、ノウハウの部分で不満はありません

また、通信系の大手塾の場合、都会の生徒と同じ内容の授業をきくことができるわけです。

後、たまにではありますが、テレビでもみたことがあるような有名な講師の方がやってきて、公演をやってくれたりすることもあるんです。

これは結構モチベーションアップにつながるんですよ。

 

なので、大手塾があるなら、そこに入塾させるのもオススメです。

 

インターネット塾の使用

まわりに、有名塾や大手塾がない

あるけど、周囲の生徒や塾講師との相性があわない

そういった場合には、インターネット塾がオススメです。

 

有名な講師をやとったりして、生徒の成績を伸ばすためのノウハウを蓄積していますし。

通塾時間が無駄にならず、効率的に使え。

また、ネット通信で授業をうけるだけなので、ソリがあわないといったこともありませんから。

 

なので、周りに有名塾や大手塾がない、あるいは生徒の性格と合わないような場合には、インターネット塾がオススメです。

 

終わりに

以上、地方や田舎でのオススメの塾選びについて書いてきました。

今回書いたのは、生徒の成績を伸ばすことをメインにした塾選びですので、その点はご注意ください。

塾講師の人柄や塾の雰囲気が好きで、その塾に自分の子供をいれてあげたい。

そういった風に思うような塾というのも実際にあり、そういういことを考えた場合には、また選択肢は変わってきますから。

 

ただ、以前そういった塾に通わせたいと思っているのですが、どうでしょうと相談をうけたことがあります。

そういった塾をメインにするのもいいですが、苦手科目のある生徒ですし、家計の負担にならないように苦手科目だけはこのまま授業を撮り続けるのはどうでしょうと、お答えしました。

今なら、授業用の安いインターネット塾もありますし、選択肢は豊富です。

こういった組み合わが可能なら、それが最適なんじゃないかと思っています。

 

こういったことも考えながら、生徒に一番あったところはどこか選んであげてくださいね。