【オススメ塾選び】勉強が嫌いな生徒の場合

保護者

うちの子どもは勉強が嫌いで・・・どの塾にいれたらいいんだろう

勉強が嫌いな生徒の場合、塾選びは難しいものです。

生徒がどの程度、勉強ができるようになって欲しいのか。

そのために必要なモチベーションを、塾に行くことで持てるようにできるのか。

そういったことを考えないといけませんから。

悩まれている親御さんは本当に多いです。

 

どういう風に塾を選べばいいか。おすすめの選び方を紹介していこうと思います

リク

 

まずは要望を固める

まず、共通して親御さんから言われるのは、「今より良い成績をとれるようになって欲しい」ということ。

勉強が嫌いなので一気に上位は望めないけど、でも現状もまずい。

あるいは、楽しそうにそうに生活をしているのを崩したくないけど、でももうちょっと成績がよければ。

そういう思いから、それぞれお持ちになっていますからね。

 

しかし、これって漠然とした要望ですよね。

一応長期目標はありますが、漠然としていますし。

短期目標は、ありませんから。

どうなってほしいかを要望が漠然としていると、塾選びも漠然としてきます

 

本当に今より良い成績ならなんでもいいののか。

平均以上の偏差値のどこどこの高校・大学あたりに入って欲しいのか。

有名高校や大学に入って欲しいのか。

 

塾選びをする際には、まずはどこまで成績が伸びていってほしいのかを決めることが非常に大事です。

 

今より良い成績ならいい場合

保護者

今より成績が上がってくれたら十分!

 

部活や習い事が忙しい場合。

本当に成績がピンチで、このままだと行ける高校・大学がない場合。

このようにおっしゃる方は多いです。

 

この場合、通学の集団塾がオススメです。

成績を効率的にあげるうんぬんよりも、まずは勉強をする習慣をつけてあげることを優先すべきですから。

その点、集団塾は、学校とは違った友達も出来きたりするなど、塾に行くモチベーションが出やすいのが特徴ですから。

 

ただ、友人を作ったりするのが苦手だったりするなら、むしろ塾に行くのが苦痛になることもあります。

そうなっては問題なので、周りにあるなら個別指導の塾を、ないならインターネット塾をオススメします。

インターネット塾の場合、勉強しているか見張ったりする必要はありますけどね。

 

平均以上の高校・大学に入って欲しい場合

保護者

平均以上の高校・大学に入れるようになって欲しい

このように考えておられるなら、ある程度勉強をすることを望んでいるわけですね。

そうであるなら、指導に定評がある集団塾がない限りは、個別指導の塾をオススメします。

 

定評のある塾が近くにあるなら、そこに入れてあげて基本的に問題はありません。

しかし、そうじゃないなら、集団塾のデメリットが問題になってくるため、個別指導をおすすめします。

 

まず、集団塾は、塾にいくモチベーションが上がるんですが、それが、必ずしも勉強することへのモチベーションにならないことがあるんです。

塾に行って、休み時間や塾終わりに、みんなで遊ぶのが楽しいだけという生徒を何人も見てきましたから。

こうなってしまうと、塾の授業中で勉強する以上に勉強するということはなかなか難しいです。

指導に定評のある塾なら、上手にモチベーションをもって行ってくれたりもしますが、全部の塾ができる芸当ではありませんからね。

 

また、集団塾の場合、まわりの雰囲気に飲まれてしまうということありますしね。

まわりも勉強するというふうになっていれば、切磋琢磨して勉強することもありえますが。

でも、勉強嫌いな生徒の入るクラスは、回りも勉強嫌いな生徒が多いですからね。

勉強せずに遊びたいという風に流れやすいんです。

 

一方、個別指導の場合、友達と遊ぶという状況は作りにくいですし。

周りの雰囲気に飲まれて、勉強しなくなるということにもなりにくいです。

むしろ、様々な学年の生徒が大人しく勉強している場所で勉強しているので、勉強しなきゃという風になる生徒も多数います。

 

その上、1人1人ごとのカリキュラムが組めるので、生徒の進行状況に合わせた授業や課題を組んでくれる、そういったことも可能になりますから。

 

ですので、個別指導の塾がオススメなわけです。

 

ただ、まわりに個別指導の塾がなく、定評のある塾がない場合には、インターネット塾がオススメですが。

 

有名な学校・大学に入って欲しい場合

保護者

やっぱり有名な学校や大学に入れるようになって欲しい!

これを要望される親御さんは一定数います。

しかし、正直なところ、勉強が嫌いな状態からいきなりはハードルが高いです。

かなり勉強しないといけないので、自分から勉強できることは必須ですから。

それが身につかないうちから、いきなり詰め込んでも爆発してしまう可能性もありますしね。

 

ですので、勉強嫌いのお子さんが有名高校・大学に入学できるようにするには。

まずは勉強嫌いの意識を取り除いてあげて、成績を徐々に上げていき。

それから本格的な勉強を始めていくという順番が必須です。

着実に実力をつけさせるというのが遠回りなようで近回りですから。

 

その際、できる限りその遠回りする時間を短くするのに重要なのは、塾との連携

「この成績では無理ですよ」と馬鹿にしてくることなく、真剣に考えてくれ。

お子さんのそのときそのときの状況を考えていってくれるような。

そんな塾とのです。

 

ただ、問題なのはホームページやチラシだけからだと、なかなか見つけにくいんです。

ですから、できれば体験授業などで、実際にその塾と触れてみて、ここなら安心できる!と思えるところを選ぶようにしてあげてくださいね。

 

終わりに

以上、勉強が嫌いな生徒の場合のオススメの塾選びに書いてきました。

勉強が嫌いな生徒に勉強をさせようと思する場合、親御さんの判断は非常に重要になってきます。

現在すんでいる地域も影響してきますので、それも踏まえたりしないといけませんが。

でも、大事なお子さんの将来がかかっていることなので、しっかりと考えてあげてくださいね。